華原朋美5年半ぶり熱唱に喝采

c0144828_14462161.jpg


壮絶だった華原朋美の活動休止期間

2007年に芸能活動を休止し、先月23日に5年ぶりに歌手復帰することを発表した

華原朋美(38)が5日、フジテレビ系の音楽特番『2012FNS歌謡祭』に生出演し、

自身の代表曲「I’m proud」を熱唱した。

小室哲哉、華原朋美にエール「頑張って」

5年ぶりの表舞台となる華原は、白のドレスに身を包み登場。

ヴァイオリニスト・宮本笑里の演奏で代表曲「I’m proud」を

当時の原曲キーのまま力強く披露した。

歌唱後に「ありがとうございます」と一礼すると、感極まって涙を流した。

 同番組の放送前には夕方の情報番組『FNNスーパーニュース』に生出演し、

「本当にこんな大きなステージに立たせていただいて本当に感謝しております。

とっても緊張してます」と元気な姿を見せ、

「とにかく一生懸命頑張りますのでどうか応援してください」と意気込みを語っていた。

華原は、先月23日に5年前に専属契約を解除された

前所属事務所・プロダクション尾木と再び契約を結び、

歌手活動を復帰することを発表。

直筆で「私には歌うことしか出来ません。

最後のチャンスだとも思っています」と決意を明かしていた。



c0144828_14475992.jpg長い休止期間の後、しかも生歌ということで、ツイッターでは華原さんの登場前に「大丈夫かなー」「晒し者みたいになったら嫌だなぁ」など、心配の声が多く上がっていた。しかし歌い終わると、「凄い。歌唱力が全く衰えてない」「ブランクを感じさせない歌声に感動」「歌姫が帰ってきたのだね」など、歌声に圧倒されたというツイートが多く投稿された。

華原さんの熱唱ぶりを複数のネットメディアがすぐにニュースにし、Yahoo!ニュースなどに掲載された。Yahoo!ニュースのコメント欄は手厳しいコメントが多いことで知られているが、華原さんの記事に対しては「昔の痛々しい声やなくいい声が出てた ホンマによかった」「劣化どころか前より上手くなってる」「歌い終わってからの涙にはこっちもジーンときた…」など、温かいコメントが溢れている。


c0144828_1449313.jpg華原さんの兄で経営者の下河原忠道さんは、放送前にツイッターで「いよいよだな!たくさんの人がおまえを応援してくれた。信じてくれた。この5年半の思いを、そして感謝の気持ちを詩にぶつけてこい!もう独りじゃないぞ!」、放送後には「みなさん。本当にありがとう。今夜は最高です」と投稿している。下河原さんあてにも、「もう感無量です!!本当に本当に生きててよかった!」「凄く大人になっていて、歌が上手くなったというより人間として凄く大きくなったのが歌に反映されてた感じがしました!」「お兄様、そして朋ちゃんfamilyの皆さん、この日まで支えて下さってありがとうございます」などファンからの熱いコメントが寄せられた。



2012.1214
Super Best Singles~10th Anniversary

デビュー10周年を記念した2枚組ベスト・アルバム。DISC1はジェネオン時代、DISC2はワーナー時代の音源というレコード会社の垣根を越えた企画。収録曲すべてがシングル曲なので、彼女のスタイルの変遷がよくわかる。
ディスク:1
c0144828_15132060.jpg1. keep yourself alive
2. I BELIEVE
3. I’m Proud
4. LOVE BRACE
5. save your dream
6. Hate tell a lie
7. LOVE IS ALL MUSIC
8. たのしく たのしく やさしくね
9. I WANNA GO 試聴する
10. YOU DON’T GIVE UP
ディスク:2
1. tumblin’ dice
2. here we are
3. daily news
4. as A person
5. be honest
6. Believe In Future~真夜中のシンデレラ~
7. Never Say Never
8. PRECIOUS
9. あきらめましょう
10. PLEASURE






c0144828_15164960.jpg
c0144828_15171466.jpg
c0144828_15181514.jpg
c0144828_15192739.jpg

[PR]

by a19750601 | 2012-12-05 23:19