のりピー復帰舞台 チケットは売れ行き6~7割

c0144828_23555794.jpg


会見で今井雅之と掛け合い笑顔を見せる酒井法子=東京・渋谷区の文化総合センター大和田

覚せい剤取締法違反で有罪判決を受け、


11月24日に執行猶予が開けた


女優・酒井法子の芸能界復帰作となる


舞台「碧空の狂詩曲~お市の方外伝~」が15日、


東京・渋谷区文化総合センター


大和田 さくらホールで開幕。


c0144828_23585387.jpg


酒井は終演後、涙を流しながら客席に頭を下げた。

11月24日に復帰会見を開いたものの、ファンの前に公式に

生の姿を見せるのは09年8月8日の逮捕後、初めて。

約700の客席は満員で、「のりピーおかえり」という

ボードを掲げたファンもいた。

エンディングで共演の今井雅之と金山一彦に

手を取られて登場した酒井は、涙ながらに客席に向かい一礼。

「おかえりー」の声も飛ぶなど温かく迎えられ、

終演後「感動しました。感無量です」とコメントを発表した。

番前の前の囲み取材では「ドキドキしてますが、楽しみです」と

緊張の心境を語っていた。

関係者によると、チケットは「6~7割の売れ行き」という。

人気が“復活”するにはまだまだ時間がかかりそうだ。



c0144828_16301042.jpg
女優の酒井法子が15日、東京都渋谷区の文化総合センター大和田さく

らホールで、芸能界復帰作となる

主演舞台「碧空の狂詩曲~お市の方外伝~」の

初日を迎えた。カーテンコールで観客から声援を受けると、

酒井は涙をこぼして感激。取材に対しては「感動しました。

感無量です」と初日を無事終えた喜びを語った。



c0144828_16341573.jpg
劇中では、最初の夫・浅井長政を失ったお市の方が苦悩の末「私にもらい手なんかいる?」と尋ねるセリフもあり、現在の芸能人としての酒井の身にも重なった。

女優復帰を果たしたものの、ファンや芸能界に受け入れられるかは未知数。初日のチケットは「完売」(主催者発表)したが、2階席に関係者向けの空席はあり「全体(計14公演)では7割程度の売れ行き」(同発表)で苦戦している。

映画、舞台のオファーは来ているものの、次の仕事はまだ具体的には決まっていないという。


c0144828_16365815.jpg

[PR]

by a19750601 | 2012-12-15 22:33