人気ブログランキング |

この男が 桜宮高2を自殺に追い込んだ 在日朝鮮人の小村基

小村 基 (こむら はじめ 47歳) 在日朝鮮人

c0144828_1522336.jpg


■小村 基 (こむら はじめ 47歳) ■(在日朝鮮人)
大阪市立桜宮高校 保健体育科 教諭
同校 バスケットボール部 顧問
■学歴
1988年 日本体育大学体育学部 卒業
■職歴
大阪市立桜宮高等学校
私立桃山学院高等学校


c0144828_15373665.jpg


桜宮高2自殺 「今日もかなり殴られた」自殺前日、母親に打ち明け

自殺前日、母親に「今日もかなり殴られた」と打ち明けていた。

昨年12月、大阪市立桜宮高校(都島区)の男子バスケットボール部主将だった

2年の男子生徒=当時(17)=が

顧問の小村基から体罰を受け、自殺した問題。

市教委は8日に開いた会見で体罰の状況や、

生徒の悩む様子などについて説明したが、

体罰と自殺との因果関係について「これから調査する」と繰り返した。


c0144828_15453375.jpg


市教委に対する母親の説明によると、

生徒は自殺前日、練習試合を終えて帰宅した際、

いつもよりも明るい声で「ただいま」と言った。

「試合には負けた」「お弁当、おいしかったよ」。

何気ない親子の会話の中で、生徒は顧問の体罰をこう打ち明けた。

「今日もかなり殴られた」

c0144828_13381788.jpg


この日夜、いつもなら入浴する時間帯になったが、

生徒は「勉強する」と机に向かった。

母親が最後に生徒を確認したのは自殺当日の午前1時ごろ。

床にうつぶせになり、机には参考書とともにルーズリーフがあった。

自宅から見つかった遺書や、顧問宛の手紙にはルーズリーフが使われていた。

手紙は数日前に書かれており、「ほかの生徒も同じこと(ミス)をしているが、

自分だけがたたかれる。つらい」という趣旨の記載があった。


遺書には親に対して

育ててくれてありがとうと書かれていた。
c0144828_13374116.jpg

by a19750601 | 2013-01-13 07:20 |