人気ブログランキング |

【訃報】 元NHKの鈴木文彌アナウンサー

c0144828_22403096.jpg


東京五輪の実況などで活躍した元NHKチーフアナウンサー、


鈴木文彌(すずき・ぶんや)氏が20日、


急性肺炎のため横浜市内の病院で死去した。


88歳。葬儀・告別式の日程は未定。


昭和23年にNHK入局。主にスポーツアナを務め、39年の東京五輪では、


女子バレー決勝・日本対ソ連のテレビ放送を担当。日本のマッチポイントを


「いよいよ金メダルポイントであります」と印象深く実況した。


44年には夏の甲子園決勝戦で松山商業対三沢高校の


ラジオ実況を担当し、延長十八回引き分け再試合となった名勝負を伝えた。


c0144828_2242573.jpg





by a19750601 | 2013-01-22 19:59