人気ブログランキング |

長谷川豊元アナ フジ痛烈批判

c0144828_7591833.jpg


元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏が5日、自身のブログで、

伝えられてきた「不正流用」疑惑に「やってない」と反論した。

同氏は同局を1日付で退社している。

長谷川氏は昨年6月、ニューヨーク支局に勤務当時、

業務規定違反を理由に降職(降格)処分に。

フジ側は「ニューヨーク滞在費用の不正使用があった」と説明した。

処分により、編成制作局編成情報センター著作権契約部に配属されたが、

今月1日に一身上の都合で退社した。


c0144828_7111770.jpg
長谷川氏は、5日に更新したブログで、

「僕は『伝える』ために

フジテレビを辞めたのです。

『やっていないこと』を『やってない』

ただ言うためだけに」とフジ側の主張に反論。

「僕を『横領犯だ』と見る人は少なくなることはなく、子供たちもこれからつらい思いをすることもあるでしょう」と

覚悟の上での“告発”を宣言した


ブログでは、2010年夏にニューヨーク支局勤務になった経緯について説明。

ニューヨーク駐在だった佐野瑞樹アナの新番組が同年10月から決まったことで、ある後輩アナが

後任として浮上。家庭の事情で転勤は難しいことを知っていた長谷川氏が、

この後輩アナの代わりにニューヨークに転勤したという。

長谷川氏はまた、後輩アナが上司から

お前はアナとしての才能がないんだからニューヨーク

行きというチャンスを与えてやってるんだ!


断れば、会社の中での今後の立場もどうなるか

分かったもんじゃないぞ、

それを理解しとけよ!


などと命じられたことも“暴露”。

痛烈なフジ批判の言葉とともに“裏側”を明かしている。

ブログは“次回に続く”形で、説明の途中で終わっている


050.gif長谷川豊のフログ

c0144828_739691.jpg


フジテレビ「とくダネ!」に出演していたことなどで知られ、アメリカのニューヨーク支局勤務期間中に費用の不正使用が発覚して降格処分を受け、今年4月1日付でフジテレビを「一身上の都合で」退社した元アナウンサーの長谷川豊が、「長谷川豊の American Journey 最終章 ~僕に起きたことのすべて~」と題したブログを開設、事実と異なるという報道内容などについて言及している。

問題となっていたのは

週刊誌などで長谷川アナが「使い込み疑惑」を起こしている、

女性アナウンサーを「外人」と差別発言をした、

セクハラ発言をしたなどと報道され、

それに伴ってか「降格処分」

「ニューヨーク勤務」という社内人事が発生していたことによる。

おまけに37歳で年収2400万円という報道も飛び出し、

一時期ネットでも「もらいすぎだ」と話題になっていた。


c0144828_893469.jpg
これに長谷川元アナはブログで

「年収知らない。僕は自分の正義を貫くために

ここで、今、話をするだけで、これは単に僕の

戦いです。

フジテレビが嫌がらせにくだらないこと言って

きたら、すぐにそれも公表しますね♪」
 

とフジテレビへの宣戦布告ともとれるブログ内容を公表した。

5日現在では費用流用疑惑について、

ペット可の住居にするために高い住居費をもらっていたが

ペットはいなかったというのに対し、

「ペット、飼っとったわい」という以外の具体的な反論は行っていないが、

「僕は『伝える』ためにフジテレビを辞めたのです。

皆さんに、僕を信じてくれてたすべての人に、

『やっていないこと』を『やってない』と、ただ言うためだけに」と

綴っていることから、今後費用流用疑惑に関して語っていくものと思われる。

どんな衝撃発言が飛び出すのか、今後が注目される。



050.gif2012.6.13 当時の掲載内容 へ

c0144828_1061379.jpg

by a19750601 | 2013-04-05 13:44