人気ブログランキング |

安藤美姫 さようなら嫌だった

昨年10月にコーチ不在による調整不足で 

GPシリーズを欠場を発表していたが、

その時点で妊娠していた。

関東選手権(10月11〜14日)で復帰する安藤は、

母として14年ソチ五輪を目指す。


c0144828_10103813.jpg



1日夜に放送されたインタビュー。

2度、世界の頂点に立った安藤が、

母になっていたことを明かした。

体の異変に気づいたのは昨年10月ごろ。

赤ちゃんがおなかにいる。最後まで迷ったというか、

自分は嫌だった、さよならしてしまう答えが。

一人の女性として、答えを出させてもらった
」。

今年4月、3350グラムの女児を出産したという。


c0144828_10165669.jpg


周囲には反対の声もあったが、

そこは自分なりに一生懸命、一番は母ですけど、

話をして本当にスケートより命を選んだ
」。

父親の名前は明かさなかった。


c0144828_10205080.jpg
(写真は2012年11月28日)

番組内では「今シーズンいっぱいで、現役を引退します。

一人の女性として生きたいというわがままな決断により、

4月に赤ちゃんを無事出産して、もう母になりました」と話した。

女児の父親については触れず、結婚はしていないという。




c0144828_917753.jpgフィギュアスケートの元世界選手権女王で、

14年ソチ五輪シーズンで3季ぶりに復帰する

安藤美姫(25)が、今年4月に

女児を出産していたことが1日分かった。

同日夜にテレビ朝日系で放送された

「報道ステーション」でのインタビューで

電撃告白した。父親について安藤は番組内で

明かさなかった。

来季限りでの引退も明かした安藤は、

「ママさんスケーター」として五輪を目指す。





c0144828_12575213.jpg
安藤美姫の女児の父親は誰なのか。

これまで元コーチのモロゾフ氏説、

プロフィギュアスケーターの南里康晴説、

そして50代の会社重役説の

3つの可能性を検証してきたが、

8日発売の「週刊現代」は

モロゾフ説を断定して報じている。

もし事実ならば、

日本スケート連盟が最も恐れる事態だ。










c0144828_1555145.jpg




by a19750601 | 2013-07-01 23:35