人気ブログランキング |

覚醒剤所持でASKAを逮捕 尿検査結果、覚醒剤陽性反応出る

覚醒剤所持容疑でASKAを逮捕

c0144828_16421488.jpg


覚醒剤をマンションの一室で隠し持っていたとして、

警視庁組織犯罪対策5課は2014年5月17日、

覚せい剤取締法違反(所持)容疑で、

東京都目黒区東が丘、歌手ASKA=本名・宮崎重明(56)を逮捕した。

「今まで覚醒剤を所持したことはありません」と

容疑を否認している。


が、尿検査結果、覚醒剤陽性反応出た。

逮捕容疑は4月6日ごろと12日ごろ、

港区内のマンションの一室で、

少量の覚醒剤を所持していたとしている。


ASKA容疑者は福岡県出身。

昭和54年にチャゲ&飛鳥(現・CHAGE and ASKA)としてデビュー。

「SAY YES」「YAH YAH YAH」などの

ヒット曲があるほか、ソロやシンガー・ソングライターとしても活躍している。

c0144828_16432274.jpg

 ↑2014年4月29日
東京フォーラム玉置のライブに参加した時の画像



c0144828_1782389.jpg

昨年7月に一部週刊誌が覚醒剤使用疑惑を報じたが、

ASKA容疑者は否定。

同10月に所属事務所が

「一連の報道で世間をお騒がせしたことと社会的責任を踏まえた」

として活動自粛を発表している

ASKA宅の家宅捜索では、

覚醒剤とみられる薬物も発見され、

同課は日常的に使用していた疑いがあるとみて入手先などを追及する


c0144828_1771631.jpgASKAのシャブ疑惑は、「暴力団員から薬物を受取り、映像を撮られたのは事実」と語り、衝撃を与えた。

ASKAは活動自粛となった。
チャゲアスは2009年に活動を無期限休止し、2人はそれぞれソロ活動を行なってきた。2014年が結成35周年の節目にあたることもあり、2013年8月のスペシャルライブを皮切りに、チャゲアスとして再始動し、さまざまな活動が予定されていた。

「しかし、ASKAの体調不良で、ライブは延期。そして、飛び出したシャブ報道の影響で、現時点ではチャゲアスとしての活動予定は全くの未定です

ASKAのとばっちりを受けた格好のCHAGEだが、ソロでは音楽活動を再開している。

週1回のラジオ番組『Chageの音道』では、放送で、「今後の活動についてはそのうち発表するので気長に待ってくれ」とコメント。

c0144828_1710710.jpgファンクラブ会報誌「TUG OF C&A」の12月号では、〈CHAGEは皆さまの温かい応援もいただき、少しずつ音楽活動を再開しております。(中略)来年はCHAGEとしての活動からスタートさせていく予定です〉
とソロ活動の本格再開が正式発表された。

レコード会社関係者が語る。
「CHAGEのソロ活動は人気で、2013年3月の公演も満員でした。もともと、薬物騒動の前からASKAに不満を抱えており、今後は自分の音楽をやっていくようです。また、他のアーティストのアルバムへの参加やコンサートのゲスト出演、若手のプロデュースなど幅広く活動していく方向と聞いています」

CHAGEに話を聞こうと、自宅を訪ねたが「事務所を通してください」とのことで話は聞けなかった。

一方のASKA。実は、同じ会報誌で、ファンにメッセージを寄せている。小誌に登場してからは、初めてのことだ。


c0144828_10333781.jpg

〈二度も週刊誌の記事で世間を騒がすことになってしまい、本当に申し訳ありません〉

〈本当に穴があったら入りたい気持ちです〉

 と謝罪の気持ちを綴る一方で、

旺盛な創作意欲についても語っている。



c0144828_17125824.jpg〈不思議なことに、今度のことがあってから創作意欲がどんどん高まってくるのを感じていたのですが、一種のショック療法とでもいうのでしょうか、眠っていた力が苦しい体験をすることでスイッチがオンになったようです。今は多くの時間をスタジオで過ごしていますが、自分でもびっくりするようなペースで楽曲ができていってます。もちろん、歌詞も書きあがってます。こんな湧き立つような喜びと充足感を、僕はもう長いこと忘れていた気がします〉

「『SAY YES』とか曲を量産していた頃に結構似た感じ」と語っていたが、そのハイテンションぶりは変わっていないようだ。前出の音楽関係者が明かす。

「報道後は基本的に自宅にいます。楽曲制作のためにスタジオにはよく行っていますよ。ただ、報道された暴力団関係者との関係はまだ切れていないようで、いまだに連絡を取っているようです。警察もマークしているようで心配です」

チャゲアスとして、ファンの前に姿を現すには、まだ時間が必要なようだ。


任意同行にろれつ回らず 

c0144828_958503.jpg
← 不倫関係の栩内(とちない)香澄美容疑者
c0144828_8155110.jpg【ASKAの目黒区東が丘1丁目2-6の自宅】
共謀して覚醒剤を所持していたとして、ASKA容疑者の知人で会社員、栩内(とちない)香澄美容疑者(37)も逮捕した。2人の容疑は4月6日と12日ごろ、栩内容疑者の自宅マンション室内で少量の覚醒剤を所持したとしている。

ASKAは17日午前7時半ごろ、栩内のマンションから出てきたところを任意同行された。ろれつが回らない様子だった。

ASKA容疑者宅の家宅捜索では、書斎の引き出しなどから薬物の使用器具や数種類の違法薬物が見つかった。簡易鑑定の結果、うち1種類は覚醒剤と判明、十数回分の量に相当するという。




c0144828_8211923.jpg ← 2014年4月29日東京フォーラム玉置のライブに参加した時の画像

もう1種類はMDMAの可能性がある。栩内容疑者の尿からは覚醒剤の陽性反応が出たが、同容疑者宅から薬物は見つかっておらず、同課はASKA容疑者が覚醒剤を用意していたとみている。

散歩で通りかかった近くに住む会社員の男性は「人の出入りを見たことがないのでASKAさんの家とは知らなかった。週刊誌の疑惑報道後は動きがなく、うそだと思っていたからショックです」と驚いた様子だった



2014.05.18
ASKA送検 伏し目がちに出発

c0144828_1628283.jpg

c0144828_1764656.jpg



c0144828_17562797.jpgASKAの家族は現在どうなっているのか?
ASKAの奥さんは?
元CBC(中部日本放送)八島洋子アナウンサーで1987年6月7日結婚。
c0144828_1757693.jpg



c0144828_9201157.jpg


宮崎奏







飛鳥涼と八島洋子の長男
1988年生まれ
洗足学園音楽大学卒業
『Little blue box』というバンドのギターリストして
活動して脱退、現在は、2013年に結成THE N.E.E.Tのボーカル。
最近まで東京の六本木で会員制のバーを経営していた。

c0144828_9234119.jpg
妹の宮崎薫








飛鳥涼と八島洋子の長女
1989年生まれ
成城大学卒業
宮崎薫の所属事務所は「avex trax」。幼少はロンドンで育ち父親ASKAの影響で人前で歌うのが
好きなになりシンガーソングライターを志す

c0144828_927126.jpg
ASKAの子供ということを公表せずに
シンガーソングライターとして活動していた。
そのかいあって自動車メーカーのCMソングにも起用。
期待されていましたが、その後泣かず飛ばずでヒットに恵まれず
現在は、活動休止中。
← かつてリリースしたCDは1000枚も売れなかった



by a19750601 | 2014-05-17 11:52