人気ブログランキング |

歌手 桂銀淑 詐欺 逮捕

歌手 桂銀淑、詐欺 で起訴

c0144828_1024144.jpg


韓国のソウル中央地検は2014年8月3日、

高級車のリース料金を支払わなかったとして、


日本でも活躍した歌手の桂銀淑(53)と


知人を詐欺罪で在宅起訴したと明らかにした。



c0144828_10261096.jpg


桂は4月、出演料として2億ウォン(約2000万円)を

受け取ることになっていると説明し、

ドイツ高級スポーツ車メーカー、ポルシェの「パナメーラ」を

月数百万ウォンでリースする契約を業者と結んだ。

しかし、借りた車をすぐに担保に入れ、

消費者金融から借金


リース料を全く払わなかったとして

告訴された。 
.


2007年11月26日、覚せい剤取締法違反(所持)で関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕された。桂は「自分が使うつもりだった、すみませんでした」と容疑を認め謝罪。12月21日、東京地裁の即決裁判で覚せい剤取締法違反(所持)で有罪となり懲役1年6月、執行猶予3年(求刑・懲役1年6月)と言い渡された。

2008年5月12日、上記の罪により、日本当局からビザの延長ができないという通知を受け、韓国へ国外退去処分にさせられると報じられるが、東京の入国管理局が追加の審査を受け入れたことから国外退去処分が延期となるものの、最終的に日本当局がビザの発給を拒否したことで、8月2日に帰国。

2010年3月26日、韓国ソウル市キャピタルホテルにてディナーコンサートを開催。同年3月29日、テレビ朝日系『スーパーモーニング』のインタビューに韓国で応じ、逮捕以来初めてテレビカメラの前に立った。心境を語った後、「すずめの涙」を歌唱。2011年5月3日にはフジテレビ系『芸能界の告白』に出演。ソウルの自宅で執行猶予明けの瞬間を公開した。「日本に帰ってファンや関係者に謝罪したい」「(日本に行くことは)何年かかってもあきらめない」と発言したものの、未だ再入国が出来ない状況にある。

by a19750601 | 2014-08-04 08:20