人気ブログランキング |

報ステ古舘 「大きな間違いをした」


c0144828_20585099.jpg


古舘氏「大きな間違いをした」と謝罪 規制委が「偏向編集」

九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県)の

「合格証」交付について10日に放映した

テレビ朝日系「報道ステーション」に対し、

原子力規制委員会が

「偏向編集だ」として抗議している問題で、

古舘伊知郎キャスターは12日の番組で

「大きな間違いをした」と訂正、謝罪した。

番組では約5分間にわたって経過を説明した。

10日の番組では、

竜巻の審査ガイドの修正を「火山ガイドの修正」と間違って報道。

ナレーターが

審査基準を修正するのならそのまま合格とせず、

修正した正しい基準で再審査すべきではないのか


と主張した。

古舘氏は「これはもう一切の言い訳などできない誤りです」

と認めた。

さらに規制委の田中俊一委員長の会見で、

火山の質問に答えているにもかかわらず、

番組では、別の質問に対する

答える必要がない」という回答になるよう編集。

一切答える気持ちがないようにとられる印象だったため、

原子力規制庁幹部は「編集権は尊重するが、

今回は委員長をおとしめる中傷と考えている」と話していた。

最後に、古舘氏は

「田中委員長をはじめ関係者の方々、

テレビをごらんの皆様を含めて、本当に心からおわび申し上げます

と話した。

by a19750601 | 2014-09-12 23:48