三船美佳、高橋ジョージと離婚


c0144828_5525843.jpg



2人は一昨年末ごろから別居。

美佳が都内の自宅に高橋を残し、10歳の1人娘と、

母親で女優の喜多川美佳(66)と3人で

大阪のウイークリーマンションへ移った。

仕事先には大阪から通っている。

別離を決意したのは美佳。新婚当初16歳だった若妻も32歳になった。

友人によると、16年余りの結婚生活で、

自宅に高橋がいる時、美佳には“外出禁止令”が出ていた。

仕事は許されるが、仕事上の付き合いであっても、

高橋を家に残して出掛けることができず、

高橋が家にいない時だけ外出が許された。

一方で、高橋は音楽仲間との付き合いもあり、

帰りを待つ美佳をよそに、飲んで朝帰りになることもあったようだ。

若かった美佳は普通のことだと思っていたが、

周囲の心配を受け、次第に窮屈に感じるようになった様子。

知人らによると、妻と母、女優業を両立して過ごし、

これまで守ってくれた夫には感謝している一方で、

30代の自立した女性として生きてみたいという思いが強まった。

周囲に「夫から離れて、自分の足で歩いてみたい」と話しており、

長女も母親の新たなスタートを応援している。

別居後、離婚調停に入ったが、

高橋は「もう一度やり直したい」との思いを崩さず、不調に終わった。

この結果を受け、美佳は離婚を求めて提訴。

修復は困難な状況となった。

c0144828_603168.jpg


結婚は、美佳が16歳の誕生日を迎えた98年9月12日。

昭和を代表する俳優だった故三船敏郎さんの娘として

売り出したばかりの少女が、法律的に結婚できる年齢に達した当日、

中年ロック歌手の妻となり、大きな話題を集めた。

結婚後も仲むつまじい夫婦生活をバラエティー番組で語る姿が人気を呼んだが、

最近は2人そろっての番組出演が見られなくなっていた。

高橋はヒット曲「ロード」(92年)でブレーク後の95年12月に、

14年間連れ添った前夫人と離婚している。



◆三船 美佳(みふね・みか)1982年(昭57)9月12日、東京都生まれ。97年のNHK大河ドラマ「毛利元就」で女優デビュー。98年の初主演映画「友情」で第22回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。04年11月に長女を出産。1メートル60。血液型O。

◆高橋 ジョージ(たかはし・じょーじ)1958年(昭33)8月13日、宮城県生まれ。82年、「トラブル」のボーカリストとしてデビュー。85年に休止後、86年に「ザ・トラブル」で再出発。92年の「ロード」が「THE虎舞竜」と改名した93年に200万枚セールス。


c0144828_605992.jpg

[PR]

by a19750601 | 2015-01-16 04:48