人気ブログランキング |

訃報 荻原弘子 元日本テレビアナウンサー

c0144828_20304778.jpg



1980年代は夕方のニュース番組に出演し、

日本テレビの夕方の顔的存在。

報道局に異動後はディレクターとして、

さまざまな問題について取材を行うようになり、

オバサンリポーターで知られ、家庭の主婦の代表として取材を行った。

その取材ぶりはしばしば「突撃取材」と評されることも。

2007年から休職し病気治療に専念していた。

c0144828_20311187.jpg


荻原弘子さん(おぎわら・ひろこ=元日本テレビアナウンサー、

本名尾崎弘子=おざき・ひろこ)19日、

がんのため埼玉県川越市の赤心堂病院で死去、54歳。

埼玉県出身。葬儀・告別式は近親者のみで行う。

 77年にアナウンサーとして入社し、ニュース番組などを担当。







荻原 弘子(おぎわら ひろこ、
1954年10月13日
埼玉県川越市に生まれる。
本名は尾崎 弘子(おざき ひろこ)。元アナウンサー。
元日本テレビ放送網報道局チーフディレクター、
元同局アナウンサーである。

1977年、聖心女子大学卒業。
卒業後、アナウンサーとして日本テレビに入社。
今井伊佐男、小山田春樹は同期。
アナウンサー時代は、主にニュースや天気予報で活躍した。
1980年代は夕方のニュース番組に出演し、日本テレビの夕方の顔的存在であった。
報道局に異動後はディレクターとして、さまざまな問題について取材を行うようになる。
『報道特捜プロジェクト』では「オバサンは怒っている」の
オバサンリポーターとして知られ、家庭の主婦の代表として取材を行った。
日本各地で講演活動を行い、アナウンサー時代の経験を生かし
講演会のコーディネーターを務めることもあった。

2009年4月19日、埼玉県川越市内の病院で死去した。

by a19750601 | 2009-04-20 08:11