TBS川田亜子アナウンサー

TBS川田亜子アナウンサー(28)が23日付で退社することが4日、分かった。今後はフリーアナウンサーに転身する。退社理由について、周囲には「今はバラエティーが中心だが、報道をもっとやりたい。外の取材にも、もっと出たい」と話している。

 川田アナは02年に入社。163センチのスラリとしたスタイルで、学生時代は客室乗務員を志望した。英検と仏検で2級を取得し、語学も堪能だ。白百合女子大在学中にアナウンサーにも興味を持ち、TBS入りした。ただし、アナウンサー養成学校など基本的な準備はなかったため、入社後は苦労した。2年目にはストレスから急性胃腸炎で倒れたこともあったが、持ち前の明るさとバイタリティーで乗り切ると、人気アナウンサーに急成長。現在は主にバラエティー番組を担当し、「あこちゃん」の愛称で慕われている。

 フリー転身後も、現在TBSで担当する「がっちりマンデー!!」(日曜午前7時半)「ネプ理科」(火曜午後11時55分)は引き続き出演する予定。

 ◆川田亜子(かわだ・あこ)1979年(昭54)1月17日、石川県生まれ。白百合女子大卒業後、02年にTBSに入社。バラエティー番組を中心に活躍し、現在はテレビ5本、ラジオ1本を担当する売れっ子。同期に山田愛里アナがいる。趣味はスポーツ観戦、将棋、散歩。163センチ。
[PR]

by a19750601 | 2007-03-05 06:24 |