松山千春、緊急入院


c0144828_17125193.jpg
松山千春、緊急入院

歌手の松山千春(52)が25日未明、コンサートツアー滞在先で体調不良を訴え、入院した。

所属事務所によれば、不安定狭心症と診断され、経皮的冠動脈形成術(けいひてきかんどうみゃくけいせいじゅつ)の処置を行った。しばらくの安静が必要のため、6月27日の三重県文化会館から7月11日の北海道厚生年金会館まで7本のコンサート公演の中止、FM局NACK5のレギュラー番組も代役を立てて放送することになった。

[PR]

by a19750601 | 2008-06-26 17:13